工房アヤ ・高品質・ローコスト・アメリカの輸入住宅. 千葉

有限会社工房アヤ

注文住宅
注文住宅

棟換気システム

2階の天井裏には厚さ240mmの断熱材を施工してありますが、夏季小屋裏の温度は、70℃を超える程の温度になります。

この高温を、速やかに外気へ排出する事によって、小屋裏の温度を低く抑えることが出来るとともに、断熱材の効果も充分に高めることが出来ます。

棟換気システム

小屋裏の棟(むね)の部分にスリットを設けることで、小屋裏の高温の空気が上昇する性質を利用して排気を行います。

吸気とは軒下(のきした)に不燃材である金属の吸気設備を設けることで吸気を行います。

吸気と排気によって、小屋裏は常に換気が行われている状態となり夏季の異常な高温が、屋内へ逆流する事を防止致します。