工房アヤ ・高品質・ローコスト・アメリカの輸入住宅. 千葉

有限会社工房アヤ

Custom house
Custom house

樹脂枠ペアガラス窓 結露しない家
工房アヤの注文住宅【カスタムハウス】の性能

house of performance虹の家の性能

快適な家づくりにとって、窓は大変重要な役目を持っています。

家の断熱性能(熱を伝えない能力)を高くする為には窓からの熱の出入を出来るだけなくすようにする事が大切です。

家の外皮(壁・屋根・窓・床・ドア)のうち屋根や壁に比べて面積の少ない窓ですが、思ったより多くの熱の出入が窓を通して起こっています。

樹脂枠ペアガラス窓 結露しない家

冬は窓から屋内へ冷気が入り、屋内の暖房された暖かい空気は窓から外へ放出されます。

夏は窓から冷房された冷気が外へと放出され外の熱暑の高温は屋内へ入ってきます。

窓は自由に熱の出入出来る部分となってしまいます。

樹脂枠ペアガラス窓 結露しない家

冬に屋内の暖かい空気の52%が
窓から屋外へ放出されています。

樹脂枠ペアガラス窓 結露しない家

夏には屋外の熱い外気が窓から
74%も屋内に入ってきます。

樹脂枠ペアガラス窓 結露しない家

窓は今までガラスが1枚だけだった為に多くの室内の熱を失ったり、また外気の熱が室内に入って来ていました。

ペアガラスはガラスとガラスの間が1cm前後に密封することで乾燥空気には対流が生じないため空気は熱を伝えにくくなり空気が断熱材の役目をします。

(空気の熱伝導率0.024w/mk)

さらにトリプルガラスにすることにより、より高い断熱性能を持たせることも出来ます。

快適な暮らしは樹脂窓枠から

ペアガラスには、断熱性能があります。

アルミの窓枠には断熱性能があるのでしょうか?

アルミの熱伝導率は非常に高いので(アルミの熱伝導率236w/mk)料理用のおナベに使われています。

快適な暮らしは樹脂窓枠から

アルミ枠の窓の断熱性能は樹脂枠の窓に比べて1/2です。言い替えると樹脂枠の断熱性能がアルミ枠の2倍になるという事です。

快適な暮らしは樹脂窓枠から


樹脂枠は、さびない、くさらない塩害に強い上に熱を伝えにくい素材です。

快適な暮らしは樹脂窓枠から
虹の家の窓はYKKの
樹脂枠のペアガラス窓です。

日本の窓枠は70年近くアルミが主流です。

(都市計画区域の中で防火地域・準防火地域にはアルミでないと許可がおりません)

アメリカで67%、ドイツで60%であるのに対し、日本での樹脂窓の普及率はわずか7%

その多くは、北海道での使用と考えられます。