工房アヤ ・高品質・ローコスト・アメリカの輸入住宅. 千葉

 

 

注文住宅 工房アヤ 輸入住宅

あなたがみんなに自慢できる9つのお話

Smile house

標準仕様

 

虹の家 Smile house

1つ目のお話

 

◇地中熱利用基礎

 地中の17℃~18℃の温度を「ただ」で使う。

 

自然の力を100%生かせる地中の熱を利用した基礎です。地中にある熱をダイレクトに、利用するので料金はかかりません。千葉の地中の温度は、地上から10m程下までは18℃程で、1年中変わりません。(地中の温度は、1年間の気温の平均温度です。千葉では、およそ17℃~18℃です。)

外気が0℃~零下2℃の寒い冬の日も、夏の30℃を超える日も、地中の温度は変らず17℃~18℃で安定しています。「地中熱利用基礎」は、この安定した地中の温度を直接利用します。

地中熱を利用した家の室内の最低温度は、無暖房でも冬期には屋外が零下の日も、そうでない日にも、計測の結果は15℃もあります。これでは少し寒いと感じる方は、冬の室内の最低温度の目安である20℃になるように少し暖房を追加する事で、快適な室温とする事ができます。

素敵な事は、室温15℃までは自然の持つ温度を利用し、プラス5℃にエアコンを使うため、省エネルギーであると共に、室内の空気がけがれのない自然の優しさを持っている事です。

詳しく見る

地熱利用基礎

 

  • 地中熱利用基礎

東京大学柏校の実験棟に参加

 

工房アヤの地中熱利用基礎は、千葉県の柏にある東京大学の自然エネルギー利用の為の実験棟に採用して頂いており、この研究に参加させて頂いております。(研究は優秀な先生方が行っておられます。)

詳しく見る

東京大学実験棟

 

 

虹の家 Smile house

2つ目のお話

 

◇塗り壁

 きれいなカラーコーディネートが出来る塗り壁のお部屋です。

 

家の空気は住む人のからだになります。家の中の空気がきれいになると、からだも健康に変ります。

工房アヤの塗り壁は、有害物質がゼロに近い物質で調合されており、塗料は、アメリカから直輸入しています。ビニールクロスとは全く違う美しさとナチュラルな、素材の持つ気品があります。水溶性塗料なので、汚しても簡単補修ができるため、メンテナンス性は抜群です。ビニールクロスでは塗り壁の美しさと空気の清らかさを出す事は、不可能です。

吸放出性の高い塗り壁は、梅雨時もサラりとした快適な室内で、心も体も癒されます。

色数は千色を超えておりますので、あなたのお好みの色を必ず見つける事が出来ます。素敵と思わず言えるカラーコーディネートがあなたに楽しい豊かな暮しをお届けいたします。

詳しく見る

屋内の壁

 

 

 

虹の家 Smile house

3つ目のお話

 

◇地震

 どんな地震がきても安心な家です。

 

建物の地震に対する強さは、単純に太い柱や厚い合板を使えば、大きくなるという事ではありません。地震の時に建物に加わる力に対して、建物全体がバランス良く耐える構造である事が望まれます。その為には、建物の工法の選択も重要となります。

工房アヤは、過去の大地震の時においても、ほとんど建物が倒壊していない実績を持っているツーバイフォー工法を採用しております。そしてお客様の建物については、工房アヤには、建物の構造計算の行えるスタッフがおり、1棟ごとに構造のチェックを行います。構造計算の上で等級3(最高等級です)をクリアできる建築物をお作り致しております。

耐震等級は、最高等級が等級3、次が等級2、1番低いレベルが等級1となります。等級3は、大地震の後も軽微な補修をすれば、次の日からも日常の暮しを続ける事の出来るレベルです。等級2は震度6~7の地震でも一定の補修程度で住み続けられるレベルの耐震性能を持つ家です。(学校か避難所といった公共施設に等級2が多い)等級1は、震度6強~7の地震でも即倒壊はしないレベルです。ただ、大規模修繕又は建て替えとなる可能性があります。

詳しく見る

耐震性能

耐震性の高い形です。
正方形+重心が真ん中にくる形。

 

虹の家 Smile house

4つ目のお話

 

◇健康を作る家

 スマイルハウスはあなたを健康にいたします。

 

快適な住いは、病気をよせつけません。そして快適さは、健康な体を保つための基本です。冬は暖かく、夏は涼しく、毎月の光熱費が少い住いは、断熱性能の高い家とする事で実現します。

断熱性能は、屋内と屋外の境となる家の壁や、床、窓や屋根から、熱の出入りを出来るだけ少なくする事で実現させます。例えば、窓はペアガラス、樹脂枠の窓にする、その他の部分には、高い断熱性のある断熱材を入れる等で高い断熱性能の家とする事が出来ます。

国では断熱性能について、省エネ法により等級を定めており、冬の寒さに対する性能の規準と夏の暑さに対する性能の規準が、日本の地域別に定められています。

Smile houseとHoney houseの断熱性能は北東北地方の規準よりも高い数値を持っています。また夏の断熱性能も九州を超える高い数値を示します。Bright houseは北海道の規準を持っています。

人が健康に暮す為の冬の室内の温度は、最低20℃が目安であり、快適で安全な温度です。千葉の冬の過去10年間の最低気温(気象庁発表)は-3.5℃です。部屋の断熱性能が低いと-3.5℃の日には1日中暖房設備にたよる事となります。夏も同じように冷房設備を使う事になり、大切なエネルギーを無駄に消費すると共に、家計の光熱費も高額となってしまいます。

家を建てる時には、断熱性能の高い家を建てましょう。省エネルギーな住いは、二酸化炭素を減らす事が出来る為に、地球の温暖化を防ぎ、地球にも優しい家作りとする事ができます。

詳しく見る

断熱性能

 

 

虹の家 Smile house

5つ目のお話

 

◇外壁

 30年間塗り替えしなくても良い外壁

 

外壁材は、アメリカから直輸入したバイナルサイディング(樹脂サイディング)です。30年間塗り替え不要です。素材は樹脂で、特性は、腐らない、さびない、塩害を受けない、弾力性に富む事です。樹脂ですが、自燃性はありません。バイナルサイディングは、価格がかなり値上がりをしているようですが、工房アヤでは、変らぬお値段で使う事が出来ております。アメリカやヨーロッパでもよく使われている素敵な外壁です。センスの良い色が揃っています。

詳しく見る

外壁

 

 

虹の家 Smile house

6つ目のお話

 

◇遮熱材

 夏の猛暑から住いを守る遮熱材を使って涼しい夏をすごせます。

 

近年の夏の猛暑は、耐え難いものとなりました。太陽エネルギーの約70%は赤外線(電磁波)の形で地球に届きます。

赤外線が物に当たると、物質はエネルギーを得て熱を保ちます。遮熱材はつるつるなアルミです。アルミの純度が高く、つるつるな表面を持つアルミニュームは電磁波を97%反射するため、この原理を利用します。夏の太陽からの赤外線を最も受けるのは屋根です。その為、遮熱材を小屋裏に敷きつめて電磁波を反射させることで、夏の2階の居室を猛暑から守り、「夏も涼しい省エネな家」を実現させます。

冬の部屋の暖かさは、低温の屋外へと赤外線となって放射されますが、小屋裏にあるアルミの遮熱材に反射されて、屋外に逃げずに部屋の中にもどります。部屋の暖かさは、失われずに「冬も暖かく省エネな家」を実現させます。

詳しく見る

遮熱材

 

日照角度の高い夏は
屋根が1番赤外線の影響を受けます。

 

虹の家 Smile house

7つ目のお話

 

◇窓

 窓から熱を逃さない心地良い部屋です。

 

窓は家の外気に接する部分(外皮といいます)の中でも比較的多くの面積を占めており、また窓は、他の外皮に比べると熱の出入りが1番多い場所です。

日本中に広く普及しているアルミの枠の単層ガラスは、極めて熱を伝えやすい窓であるために、夏は暑く、冬は寒い部屋の環境を作る原因となっています。

※アルミは、ナベに使われる素材で、非常に熱をよく伝える金属です。

 

家の中で熱が最も出入りする窓を、樹脂枠の複層ガラス窓とする事で、アルミ枠複層ガラスでは52%だった熱の流出量がわずか20%に減少し、半分以下になります。熱を伝えにくいので、冬の窓の結露の発生も抑えられ衛生的なうえに、冬は暖かく、夏は涼しい住いが実現します。

 

住いの寒さは、血圧の上昇、肺の抵抗力弱体化、血液の濃化などを引き起こす危険性があります。日本の標準的な家の断熱性能は、欧米諸国に比べ著しく低く、冬の室温が一桁台まで下がることも珍しくありませんでした。そんな住いの環境を変え、冬は暖かく、夏は涼しく快適な住いで、ストレスのない健康な毎日をすごせる住いをお作りしております。

詳しく見る

 

 

虹の家 Smile house

8つ目のお話

 

◇白蟻

 白蟻をホウ酸でやっつける家です。

 

白蟻の被害を防ぐために、家を建築している段階で、無垢の木材が全て見えている時に、その木材にたっぷりとホウ酸を散布します。工房アヤでは、日本のホウ酸処理の第一人者で、理学博士である荒川民雄先生のご指導のもと、新築工事の3棟目から現在にいたるまで先生がご指示してくださった薬剤を用いて、建物の防蟻処理を行ってきました。おかげで、躯体の蟻害は起っておりません。しかし、防蟻処理をしていない木部はまれに白蟻の被害を受ける可能性もありますので、建物に接した土壌には薬剤を散布する事を行っております。

詳しく見る

防蟻性能

 

荒川民雄先生 理学博士
シロアリはホウ酸でやっつけなさい! 著作

1999年コンサルタント NPO法人ホウ酸系木材保存材の公的認証推進と普及に携わる。日本のホウ酸処理の第一人者。

 

虹の家 Smile house

9つ目のお話

 

◇無垢の木材

 森で育った無垢の木材で作る健康ハウス

 

動物が森林に守られて暮すように、人もけがれのない無垢の木材を使って、安心して暮らせる健康住宅を作ります。工房アヤでは、カナダからの輸入材と日本の杉材を使って、あなたの住いをお作りいたします。

詳しく見る

構造材(無垢材)