工房アヤ ・高品質・ローコスト・アメリカの輸入住宅. 千葉

有限会社工房アヤ

注文住宅
注文住宅

外壁(樹脂サイディング)

樹脂サイディングの特徴

メーカー名:MASTIC社(アメリカ)

商品名:CARVED WOOD・44

樹脂サイディングの特徴

◆長寿命:施工後15年後の強度は、未使用品の強度と変わらない

◆衝撃に強く割れにくい ◆弾力性がある ◆へこみにくい

◆雪圧などの大きな圧力に耐えられる

◆錆びない・腐らない・塩害を受けない・酸性雨、火山灰の被害を受けない
凍害がない・剥げない・長期間水や土にふれていても変化しない

岩手県安比高原ペンション
岩手県安比高原ペンション(1985年施工、2000年撮影)

1・長寿命

樹脂サイディングは30年間塗装が不要で、ランニングコストを節約

耐久性に優れ長寿命であることが最大の特徴です

◆塗り替えが不要

表面塗装ではなく、材料に顔料が塗り込んであるので、塗り替えが不要です。

経年による色の変化は、10年以上たったものと、当初のものを比べると多少は変化していますが、並べてみないとわからな い程度です。

このことは、岩手県の安比高原にある20年を経たペンションその他の施工例で実証されています。

塩害による金属系サイディングの錆
塩害による金属系サイディングの錆

◆錆びない・腐らない

樹脂サイディングの材料である塩化ビニル樹脂は金属系材料のように、錆びることがありません。

また、木材のように腐ることもありません。

窯業系サイディングの凍害
窯業系サイディングの凍害

◆凍害に強い

モルタルや窯業系材料のように凍結によりひび割れることもありません。

樹脂サイディングの耐久性

2・耐候性に優れた素材です。

前述の建築物(岩手県安比高原のペンション)を建設した後15年経って採取したサンプルでは、15年後のサイディングの強度試験の結果、初期強度と変わりませんでした。

A、B、の強度はいずれも未使用品Cの強度と変わらない。

A、B、の混合物の再生品Dの強度も未使用品Cの強度と変わらない。

毛細管現象と漏水

3・樹脂サイディングは雨仕舞いのよい材料です。

●毛細管現象による雨水のしみこみがない。
樹脂サイディングはシーリングをしませんが、雨仕舞いが優れた外装材です。雨漏りの大きな要因の一つは毛細管現象による外壁内への雨水の侵入です。しかし、樹脂サイディングは材料が撥水性で、毛細管現象が起こりにくいので雨漏りがしにくいのです。

●窯業系外装材も塗装により表面は、撥水性を備えていますが、小口(切り口)から水がしみこみ、被害を受けることがあります。

又、塗膜が劣化し、傷がついたりした場合には、その部分から水がしみ込むことがあります。

しかし、樹脂サイディングはそのような事はありません。

防水性、乾燥性のよさの証明

4・放湿性が良く、裏面が乾燥しやすい

※施工後15年以上たった安比高原にあるペンションの樹脂サイディングの内側を調べたことろ、防風層(防水シート)を止めてある鉄製のステープル(タック)が全く錆びていませんでした。

このことは樹脂サイディンが防水性がよく、サイディングの内側が乾燥しやすい事を証明しています。

5・弾力性があり耐衝撃性に優れる

弾力性があるので、衝撃に対して割れにくく、凹みにくい性能を持っています。

落球試験機を使って、公式野球ボールを時速80km/hrでぶつけた場合、金属系サイディングは、凹み・窯業系サイディング は表側は一見変わらないように見えますが、裏側にはヒビが入っています。

樹脂サイディングは全く変化しません。

6・汚れが簡単な水洗いで取れる。

●普通の埃は雨でほとんど流されてきれいになりますが、軒下などの汚れはガーデンホースで、散水する程度で、簡単に取れ美観を保つ事が出来ます。

●気象条件によって苔が生えた場合には、家庭用高圧洗浄機にて簡単に落とすことが出来ます。

7・省資源に優れ、リサイクルしやすい。

●他のほとんどの樹脂が、石油に100%依存しているのに対して、樹脂サイディングの材料である塩化ビニール樹脂の原料は、40%が石油で、残りの60%は天然塩で構成されていて、資源節約型の樹脂といえます。

製造・加工工程でのエネルギー消費量及び二酸化炭素排出量がそれぞれ他の樹脂に比べて、60%及び40%で、省エネルギー型、二酸化炭素節約型の樹脂です。

●他のサイディングに比べて端材が極めて少なく環境にとって優れた外装材です。

※日本樹脂サイディング普及促進委員会HPより一部抜粋