工房アヤ ・高品質・ローコスト・アメリカの輸入住宅. 千葉

有限会社工房アヤ

Facebook Twitter Instagram
Custom house
Custom house

防火性能 省令準耐火構造
工房アヤの注文住宅【グレード1】カスタムハウスの性能

樹脂枠用外観

 

工房アヤは火災保険料が60%安くなる、 省令準耐火構造の家です。

住宅ローンを利用する場合、火災保険に加入する事が必須になっています。

保険会社での判別については、建築業者の書類の提出となります。

火災保険は、基本的に住宅ローンと同程度の期間(30年~35年)かける事になりますので、

かなり高額となります。たいていは何十万、時には百万円を超えていたりします。

 

木造住宅の場合は、建物を省令準耐火住宅にする

木造住宅の場合は、建物を省令準耐火住宅にする事で、火災保険は半額、もしくは60%割引程度まで節約ができます。

 

火災保険料は建物の構造によって変わる

火災保険の保険料が決まる指標には、T構造(耐火構造)とH構造(非耐火構造)という2つの構造があり、建物の構造によって料金が変わります。

 

通常の木造住宅の場合には、H構造に分類されますが、これを省令準耐火住宅にすることで、T構造である鉄筋コンクリート住宅などと同じ保険料率にする事ができます。

 

省令準耐火住宅とは

建築基準法で定める準耐火構造に準ずる防火性能を持つ構造として、住宅金融支援機構が定める基準に適合する住宅をいいます。

具体的には、次のいずれかの住宅、または工法です。

 

その1:隣家などから火をもらわない

   (外部からの延焼防止)

その2:火災が発生しても一定時間火を出さない

その3:万が一部屋から火が出ても延焼を遅らせる

   (他室への延焼遅延)

 

火災保険の構造種別の種類

住宅物件:M構造・T構造・H構造

一般物件:1級・2級・3級

住宅物件 M構造 コンクリート造建物・コンクリートブロック造建物 ・レンガ造建物・石造建物に該当する共同住宅 ・耐火建築物の共同住宅
T構造 コンクリート造建物・コンクリートブロック造建物 ・レンガ造建物・石造・鉄筋造建物 ・耐火建築物・準耐火建築物・省令準耐火建築物
H構造 上記M構造・T構造に非該当な建物
一般物件 1級 コンクリート造建物・コンクリートブロック造建物 ・レンガ造建物・石造建物・耐火被膜鉄骨建物 ・耐火建築物
2級 鉄骨造・準耐火建築物・省令準耐火建築物
3級 上記1級・2級に非該当名建築物

上記の構造に伴う保険料との関係は次のようになります。

M構造・1級に近づくほど、火災災害に強く保険料は安い

H構造・3級に近づくほど、火災災害に弱く保険料は高い

  • ここをclick

  • カスタムハウスシンプル

1180
  • 性能の詳細
  • 仕様の詳細
  • 耐震性能
  • 外壁
  • 樹脂枠
  • 屋根材
  • 断熱性能
  • 壁
  • きれいな空気
  • 窓
  • 低炭素
  • 床材
  • 長期優良住宅
  • 遮熱材
  • 結露
  • 棟換気
  • 遮音
  • 断熱材
  • 地熱利用
  • バリアフリー
  • 構造材
  • ツーバイフォー
  • 防火
  • 白
  • 防蟻
  • 白
  • ここをclick

  • カスタムハウスシンプ

ル1180
  • 性能の詳細
  • 仕様の詳細
  • 耐震性
  • 外壁
  • 樹脂枠窓
  • 屋根材
  • 断熱性
  • 屋内の壁
  • 綺麗な空気
  • 窓
  • 低炭素
  • 床材
  • 遮熱材
  • 結露
  • 棟換気
  • 遮音
  • 断熱材
  • 地熱利用基礎
  • バリアフリー
  • 構造材
  • ツーバイフォー
  • 防火
  • 防蟻