工房アヤ ・高品質・ローコスト・アメリカの輸入住宅. 千葉

有限会社工房アヤ

Facebook Twitter Instagram
Custom house
Custom house

虹の家の窓は

世界標準の樹脂窓 LOWE複層ガラスです

house of performance 虹の家の性能

冬窓からは、部屋の暖かさの52%以上が逃げて行きます。
夏の窓からは、外気の熱が74%室内に入ってきます。

家の中での事故死は交通事故死の3倍!!

窓の性能を高くして、冬暖かく夏は涼しい家を造ることで、部屋毎の温度差を無
くして、家の中での事故を防ぎましょう。

冬窓からは、部屋の暖かさの52%以上が逃げて行きます。夏の窓からは、外気の熱が74%室内に入ってきます。

虹の家の窓は世界標準の性能を待っています

冬暖かく快適にすごせる窓

家の中で熱が最も出入りする窓を、アルミの窓から樹脂窓にすると、アルミ複層ガラスでは、52%だった熱の流出量はわずか20%と約半分に

アルミ単板ガラス窓と比較すると、冬の屋内の暖かい温度が窓から流出する量は非常に少ないのです。

アルミに比べて樹脂は熱を伝えにくいので、冬の結露の発生も抑えられます。

〇家の寒さは血圧の上昇、肺の抵抗力の弱体化、血液の濃化などを引き起こす危険性があります。

〇また、家の寒さは血圧を上昇させると、病気への抵抗力が下がり、肺感染症のリスクが増大し血液はドロドロになり、動脈硬化を引き起こす可能性も!!

〇それぞれ、肺炎・心筋梗塞など死亡リスクのある病気にもつながる危険性があります。

虹の家の窓は世界標準の性能を待っております。
冬に窓から逃げ出す熱の割合
52%
屋根 5%
外壁 19%
9%
換気 15%

虹の家の樹脂窓は、冬の体感温度が2℃アップします。

●湿度や国、日射などにも影響される体感温度は、部屋の温度とは必ずしも一致しません。
周囲の環境に左右されるため、部屋の空気は暖かくても、窓や壁が冷えていれば、体感温度は低く感じる。

セーター+シャツ=体感温度2℃アップ

●エアコンの設定温度の割に、なんだか寒く感じるのは、周囲の窓や壁が冷えているせいなのです。
樹脂枠の窓は樹脂がアルミに比べて非常に熱を通しにくい性質があるので、アルミ枠複層ガラスから、樹脂枠複層ガラスにする ことで、体感温度は2℃もアップするのです。
体感温度2℃は、これは、セーター1枚を身につけた暖かさに相当します。

虹の家の樹脂窓は、冬の体感温度が2℃アップします。

夏涼しく快適にすごせる窓

エアコン停止後の室温変化をみると、樹脂窓はアルミ複層ガラスに比べて、夏は
約2℃も涼しい結果に。
この温度差のぶんだけ、冷暖房の設定温度も変えられ、快適で省エネです。

夏涼しく快適にすごせる窓
夏に窓から入ってくる熱の割合
なんと窓から74%!!
74%
屋根 6%
外壁 12%
3%
換気 5%

年間冷暖費の比較

年間冷暖費の比較
年間冷暖費の比較

詳しくお知りになりたい方:小冊子「マドコト」を差し上げます。