工房アヤ ・高品質・ローコスト・アメリカの輸入住宅. 千葉

有限会社工房アヤ

Custom house
Custom house

低炭素住宅 環境にもおさいふにも優しい家
工房アヤの注文住宅【カスタムハウス】の性能 

house of performance 虹の家の性能

冬暖かく夏涼しい、光熱費が安くなる家
メリットの多い低炭素住宅

国は次世代省エネ基準の誘導的な措置として「低炭素建築物認定制度」をスタートさせました。
低炭素住宅は、将来の省エネ住宅の新しい姿です。

冬暖かく夏涼しい、光熱費が安くなる家 メリットの多い低炭素住宅

 

何故省エネルギー基準は変わるのでしょうか?

40年前にくらべて今の日本人の暮らしはあらゆる面で向上しましたが、その事により家庭での消費エネルギーも2倍以上となりました。

このままでは、次世代に一次エネルギー(石炭・石油・天然ガス)を残してあげられなくなる可能性もあり得ます。

未来を担う子供達の為に消費するエネルギーの少ない家を建てていく事が重要となります。

新しい省エネルギー住宅の姿=低炭素住宅

新しい省エネルギー住宅の姿=低炭素住宅

虹の家は 低炭素住宅です

①地熱利用基礎
連続する断熱気密層②③④

②天井断熱材-230mm

③壁断熱材-90mm

④地熱利用基礎の断熱材-60mm

⑤窓LOW-E  樹脂枠窓 複層ガラス

⑥東西窓日よけ

⑦エアコン

⑧室外機

認定低炭素住宅の内容

住宅の規模・形状等により、家毎に方法の違う複雑な計算によって行うため詳細ははぶき単純なご説明といたしました。

認定低炭素住宅の内容

1. エコライフな家でセーブマネー
断熱性能(熱を伝えない性能)の基準が高くなりました。
断熱が必要な壁は外皮(窓・外壁・屋根(天井)床)です。

2.高い効率を持つ機器を設置すること。
断熱性を高めた建物にさらに冷暖房機器(エアコン等)や給湯器
(エコキュートやエコジョーズ)などの高効率の機器を設置する。

認定低炭素住宅の内容

上記2項目をクリアーする事でみなさんの毎月の光熱費を
少なくすることはもちろん、地球温暖化(海洋の酸性化)の抑制や一次エネルギー(石炭や石油、天然ガスなど)を次世代に残すことが出来ます。

認定低炭素住宅のメリット

1. 住宅ローン減税の最大控除額の引き上げ

2. 贈与税の非課税枠拡大

3. 登録免許税の軽減

4. 「フラット35S 金利Aプラン」の適用

5. 容積率の緩和

6. その他

認定低炭素住宅のメリット

知って得するやさしい省エネの知識